無添加化粧品アミノリセの安全性

アミノリセの化粧品は非常に肌によく馴染み、どのような肌質の女性でもデリケートな肌でも刺激が少なくヒリヒリしないと評判となっていますが、実際安全性についてはどうなのでしょうか?
化学薬品などが使われていると若干敏感肌の人は敬遠したくなりますね。
その点を徹底解明していきましょう。

 

食べても大丈夫な原料で作られている

 

まず最も頭に置いておきたいのが、食べられるコスメであるという点です。
口に入れても問題のない商品となっていることを公式サイトでも宣言しています。

 

コメ発酵液FRP-01でシワ、しみを防ぎ、美白もされます。
保湿ではなく増湿という言葉で、自らの肌水分量のバランスを取ることができます。

 

肌質を自ら潤うことができるようにサポートしていきます。
食べても安全な原材料で純米蔵、全ての酒造りは純米造りとなっています。
水は霊峰白山のミネラル水を使っています。

 

口にしても安心、となれば非常に安全性は高いと思えますが、それはどうなのでしょうか?

 

 

合成界面活性剤を使っているものも・・・

 

実はローションにはカプリル酸グリセリルというものが入っています。

 

これは合成界面活性剤なのです。
乳化剤として配合されています。

 

乳液にはラウリン酸スクロールというものが入っており、界面活性剤ですが乳化剤として肌を柔らかくします。
柔軟剤、保湿剤としても効果があるものとされています。

 

この2つの成分が、若干リスク度をアップさせている可能性はあります。
しかし多くのユーザーが平気だというように、使われている量もそれほどないでしょうし口に入れても大丈夫というのです。

 

それを考えると合成界面活性剤と言えども微量である可能性があります。
コメ発酵液FRS-01には肌の潤いアップと共に100種類もの美容成分が含まれていますから、肌質を美しく潤いを保つためにぷるぷるお肌を実現してくれます。
もし上記2つの薬品が不安だ、という人はトライアルセットから始めてみるとよいでしょう。

 

 

アミノリセの口コミTOPへ