クレンジングミルクでメイクを落とす?

アミノリセにはオイルとは異なり、クレンジングはミルクとなっています。

 

その理由としては、やはり肌に優しいものを使いたいから。
オイルだと皮脂を取りすぎてしまいますし、ぬるつき感もあります。
ミルクだと滑らかでスムーズにメイク落としができますから、敏感肌やトラブル肌の女性にはミルククレンジングがオススメです。

 

アミノリセ

 

 

でもミルクはさっぱりメイクが落ちないのでは?

 

この疑問が一番多く寄せられる印象です。

 

アミノリセでもオイルクレンジングではなく、クレンジングミルクなので、肌には優しいかもしれませんが、肝心のメイクがしっかり落ちていないと意味がありまいせん。
しかしアミノリセのクレンジングミルクは軽く柔らかいテスクチャでしっかりメイクを落としてくれます。

 

しっとりつるつると仕上がるのが保湿効果があるなと感じる部分でもあります。
ただ、アイメイクやリップなど、濃いメイクをしている場合は落ちない可能性がありますから、先にポイントリムーバーを使って落としてからミルクを使ったほうがよいでしょう。

 

 

メイク落としで皮膚の改善をしていく

 

アミノリセ

 

メイクのノリが悪くなって来たり、洗顔後にヒリヒリし出したり・・・それは肌コンディションが悪くなり、しわやシミの原因にもなります。
肌にパワーをチャージするためにも必要なのは、適度なメイク落とし。
しっかり落とす必要のあるものは落としつつ、肌に栄養を、と残しておきたいものは起こすメイク落としが必要になります。
クレンジングが強すぎると皮脂をまるごともっていかれてしまうので、肌バリアが完全になくなる状態になります。
そんな状態で洗顔すれば、よけい肌バリアが弱ってしまいます。

 

乾燥は老化を進ませる敵でもありますから、年齢肌対策としてもクレンジングミルクは適しています。
日々のメイク落としを最善にしておくことで、素肌になった肌が栄養を補充し、次のスキンケアのステップに入りやすくなります。
また通常の状態でも肌バリアが効果的に働き、外部からの刺激を守ってくれます。

 

 

 

アミノリセの口コミTOPへ